HOME > 住まいの用語集

住まいの用語集

住まいの用語集タイトル画像

ナ行

【長押(なげし)】
鴨居の上部に床と平行に入れる化粧材のこと。
【納戸(なんど)】
室内にある大型の収納スペースのこと。建築基準法で定められた居室の基準に、採光・換気の面で当てはまらないことから、納戸とする場合が多い。サービスルームとも表示される。
【ニッチ】
廊下や玄関ホールの壁にはめ込まれた飾り棚のこと。
【布基礎(ぬのきそ)】
木造やコンクリート壁構造など小規模建築に用いられる基礎で、一般に鉄筋コンクリートを使用し、形状は逆T字形である。
【ぬれ縁】
和室などの外側に設けられた、雨ざらしになる縁側のこと。
【野地板(のじいた)】
屋根の仕上げ材の瓦の下に入れる瓦を支える目的のもの。
【延床面積】
建物の各階の床面積の合計のこと。容積率によって、建てることのできる延床面積の限度が決められる。
【法面(のりめん)】
法地(のりち)ともいい、実際に宅地として使用できない斜面部分のこと。これは、自然の地形によるもののほか、傾斜地を造成する際に土砂崩れを防ぐために造る場合がある。
 
 
ページトップへ
 
HOME JCグループのご案内 スタッフ紹介   求人情報
交通案内 新築&土地情報 おすすめ中古物件 仲介物件検索 ピアタウン施工例
ピアタウン建築構造 完成までの流れ 売却物件募集 ローンシミュレータ 用語集
Q&A 建物相談コーナー ファイナンシャルプランナー リンク集 お問い合わせ・資料請求
プライバシーポリシー サイトマップ